男女

最良の高齢者住宅を選ぶ|自分の健康状態を元に決めよう

介護の施設を利用する

家族

受けられるサービス

福岡の介護施設を利用するときに受けられるサービスは、自宅で受けられるサービスと、施設に入居して受けられるサービスがあります。自宅で受けられるサービスには訪問介護があり、福岡の介護施設では最も多く利用されています。介護訪問では掃除や洗濯などを行う生活介護と、食事や排泄などの手助けを行う身体介護に分かれます。介護で医師の診断が必要な人には、看護師や保健師が自宅を訪問して、医療処置を行うサービスもあります。また福岡の介護施設では自宅で介護を行うために、訪問して入浴介助を行うサービスを行っています。入浴介護は自宅にあるお風呂に入る事ができない人が、福岡の介護施設に依頼して入浴が可能な車で自宅を訪問してもらい、入浴を行うサービスです。普通の歩行が難しい人は福岡の介護施設を利用することで、歩行訓練や筋力をつけるためのリハビリを行う事ができます。福岡の介護施設で行われているサービスとしては、施設に民家を利用したデイサービスがあり、入浴や食事の提供を行っています。高齢になると家から外出する機会が減るため、デイサービスを利用して他人と会話をする事によって、認知症などを防ぎます。介護施設で医療的な治療が必要な場合には、デイケアを利用することになり、食事や入浴のサービスの他に医療を受けられます。ショートステイは介護をする家族の負担を減らすためのサービスで、介護を必要とする人が数日間にわたって介護施設に泊まる事ができます。