男女

最良の高齢者住宅を選ぶ|自分の健康状態を元に決めよう

入居するためには

老人

条件や料金を確認する

門真市には老人ホームがいくつか存在しますが、入居する前に知っておくべきことがあります。老人ホームには入居時の身体条件が決められており、入居者がどのような状態かで入居が可能か、利用料金がどのくらいになるかなどが異なってきます。老人ホームには自立型か要介護型、あるいは両方を兼ね備えた複合タイプの施設があります。自立型は自分で生活できる人を対象にした施設で、要介護型は介護を必要としている人を対象にしています。両方を兼ね備えた複合タイプも門真市には存在しているので、入居条件を確認してから施設の利用を検討することが大切です。入居時には身体的な条件として要支援1〜2、あるいは要介護1〜5の7段階にランク付けされる要介護認定のうち、一定のランク以上でないと入居できないものも存在します。例えば介護老人保健施設では要介護1以上でないと入居できないので、希望する施設があれば事前に調べておく必要があります。また、多くの老人ホームでは介護保険を使用することができ、利用料の8〜9割を抑えることができます。料金的に難しいといった場合でも、門真市で要介護認定を受けておけば安い費用で済ませることもできるので事前に検討しておきましょう。介護保険を使用しない場合でも、いわゆる有料老人ホームなら厳しい条件がなくても入居することが可能です。全面バリアフリーに専属のスタッフによる安否確認や生活相談、直接的な介護はありませんが、中には食事や入浴のサポートを行ってくれる施設も門真市にはあるので、状況に応じて選択肢に入れると良いかもしれません。